事業づくりの考え方

当社における事業づくりを進める際のパートナーシップについて、以下に表明いたします。

事業パートナーと『WIN WIN and 顧客満足』の関係を目指します
市場で想定されるお客様にお役立ちできる商品やサービスを共に創造します。

事業パートナーの満足度の追求
●中小企業経営者に向けた優れた商品を適切なコストで提供し、事業パートナー目線に立った透明性の高い運用報酬を設定し利益面で事業パートナーにメリットのある商品を提供します。
●中小企業自身のもつノウハウや素材を商材とした金融商品を企画し事業パートナーとの相互利益を生み出す付加価値を提供します。
●事業パートナーのニーズを的確に捉え、事業パートナーの安定的な資産形成に資する商品開発を行います。

事業パートナーと対等な関係づくり
●事業パートナーの利益を第一に考えた商品サービスを実行します。

付加価値の高いサービスを提供
●付加価値の高いサービスを適切なコストで提供します。

重要な情報を分かりやすく提供
●事業パートナーに分かりやすい販売用資料を作成するとともに、そのチェック体制を整備します。

共同事業にふさわしい役割分担の仕組み
●中小企業経営の事業パートナーの投資視点に基づき、安定的な資産形成に資する商品採用を徹底します。
●事業パートナーの中長期的な資産形成を目的として、事業パートナーニーズの把握・商品提案・説明手法のさらなる高度化を進めます。

共同事業としての動機づけ
●事業パートナーの安定的な資産形成の取組みを十分理解するためのコンサルティング力強化研修プログラムにて教育を推進します。