■事業づくりを一緒におこないませんか


●事業を定義しターゲット市場にあった事業戦略を立案し、ご一緒にトライしてみませんか

私達は、これまで、若者の起業支援や中小企業のスリランカ進出支援などをおこなってまいりました。現在では、中小企業様の「再生か廃業か」といったご相談も増えてきました。
ご相談を受けて常に頭に浮かぶこと、それは「廃業はもったいない」ということです。
これまで培ってきた、製品力やサービス、経営ノウハウをさらに拡大していく方法は、切り口さえ変えれば、まだまだあると確信します。
M&Aも事業継承のひとつの方法で、ご希望される場合はいいかもしれません。
ただし、経営者ご自身が考える「事業継承」とは異なる場合も多々あると思います。
私達は、「ご一緒に事業をやりましょう」といった、協業スタイルで応援いたします。「廃業はもったいない」とお考えの経営者の皆様、是非一度、ご相談ください。
事業やサービスを再定義し、ターゲット市場にあった事業戦略・販売戦略・ウェブ戦略を立案します。
事業再生概要立案まで無料でサポートいたします。ただし、首都圏以外の場合は交通費実費のみご負担願います。

●事業継続が困難になる要因

中小企業が事業を継続していく際の経営課題は、主に4つに集約されます。
1 後継者問題、人的問題
2 市場変化、技術変化への対応の遅れ
3 資金繰り
4 自らのアイデンティティを見失う
これらの4テーマを中心に、ヒアリングと企業経営診断を行い、「事業再生」に向けたアイデア企画案を考え、「事業継続」のための事業プランづくりをおこないます。

●事業再生の切り口

私達が協業スタイルの事業タイアップ型「事業再生」を成功させる切り口は次のとおりです。
1 後継者問題、人的問題の解決
   協業会社との人材交流を軸に人件費を調整しながらを人的バランスを整えます。
   役員、従業員は、必ずしも経営者に向いているとは限りません。
2 市場構造の変化、技術変化への対応の遅れの解決
   インターネット技術を中心としたシステム化とコミュニケーション戦術により市場の変化に対応します。
3 資金繰りのご相談
   資金調達のご相談をお受けします。
4 自社のアイデンティティの確立
   自社の製品やサービスを再定義し、ターゲット市場にあった販売戦略を立案します。


下記電話 または お問い合わせフォーム(こちら)よりご相談ください。
 (ご相談は無料です。)

NEWS

  • 2019.10.01

     サイト運営引継ぎについて

    タイアップ先の(株)リーディングスが行っていました業務の一部を当サイトにて引継ぎ運営して参ります。

  • 2019.04.01

     レンタル事業向けウェブサービス開発に着手

    中小企業向けレンタル事業機能を備えたウェブシステム開発に着手、年内の開発を計画。

  • 2018.11.01

     Windows10を中心とした情報共有化運用サポート

    中小企業において情報の共有化促進を行いたい企業向けに、現在お持ちの社内LAN環境のもとで、お手軽でかつ有効なデータ共有システムを構築いたします。

  • 2018.04.28

     社内の活性化を図るコミュニケーションネットワークを展開

    中堅中小企業の社内活性化・報連相を円滑に図るコミュニケーションを推し進めるネットワークサービスを構築いたします。

  • 2018.01.16

     スリランカのコンサルティグ会社と協業事業を展開

    日本の中小企業にとっての海外進出の機会を広げる活動として、スリランカコンサルティグ会社Japan Lanka Consulting (Pvt) Ltd. と提携し、日本からの進出企業の支援をおこないます。 業務支援内容は、会社設立・秘書業務・会計・監査・税務・人材派遣・投資アドバイザリーサービス等です。

  • 2017…

    News More